四郎の初恋(箱入り) 熊本土産・天草特産品のいも餅です。この「四郎の初恋」は第一回天草謹製商品に選ばれるほどの貴重なお菓子です。天草の原材料を使って丹誠込めて作り上げた和菓子です。どうぞご賞味下さい。


ほんのり甘酸っぱい初恋の味

熊本土産に最適 旬の 和菓子の天草南蛮柿餅「四郎の初恋」





ほんのり甘酸っぱい初恋の味を、十六世紀、ポルトガルから伝承したイチジクと葡萄酒で表現しました。



天草南蛮柿餅「四郎の初恋」
天草の素材にこだわって作った本物の天草の味です!



原材料に使用してするイチジクは、「天草産というコダワリは、はずせません」と断言する製造元の明瀬さん。生産農家と契約し、「四郎の初恋」用イチジクの栽培を依頼しています。さらに防腐剤や着色料も使用してありません。
さすが天草謹製(天草オリジナルブランド)だけはあります!!
と言う訳で大量生産は出来ませんのでこれを口に出来る人はラッキーかも!?

「四郎の初恋」の食感はというと・・・

噛んだときに プチッとはじけるイチジクの実

口の中に広がるほんのりとしたイチジクの甘さは、後を引く美味しさ・・・

モッチリとした弾力のある食感

硬からず・・・柔らからず・・・心地よい歯ごたえに満足度アップ!!

一度食べた方からは、「また食べたい」と言う声も多数聞かれます!!


イチジクのルーツは・・・
「知恵の木の実を食べたアダムとイブが自分が裸であることに気づきイチジクの葉をつないで腰に巻いた」と『旧約聖書』の「創世記」に記されています。




無花果は1591年、天正遣欧少年使節団を引率したディオゴ・デ・メスキータ神父がポルトガルから日本(天草)に苗木を持ち帰ったといわれ、“南蛮柿”と呼ばれました。




いちじくは「無花果」と書くように、実の中にたくさんある小さな赤い粒々が花で外から見る事が出来ない為、花が無くて実がなるようにみえます。熟したいちじくは、水分が多く甘味も強いため、収穫してから2〜3日するといたんできます。保存がきかないとてもデリケートな果物です。

名称 餅菓子
品名 四郎の初恋(箱入り)
価格 1,260円
原材料 砂糖、麦芽水飴、餅粉、乾燥いちじく、天草いちじく、ポートワイン、クエン酸、乳化剤、オブラート、コーンスターチ(大豆・小麦粉含む)
内容量 20個入
賞味期限 袋に記載
製造者 天草飴本舗
その他 防腐剤・着色料は使用しておりません。
高温・直射日光は避けてください。


■こちらの商品は同梱発送ができます
ちょっとほのかな恋の味 女学生に人気のお菓子 また食べたくなるいも餅
天草謹製たっぷり20袋入り 昔ながらのいも飴 隠れてでも食べたい
食べやすさは保証します! ちょっと大きくなったこっぱ餅